忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


拍手する

このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録

いまさらパワプロ11超決定版

とりあえず、サクセスが難しい。難しすぎる。パワプロ6を髣髴させる難しさ。

低めの変化球のヒット判定が厳しい。パワプロ6のストレートの極悪さを思い出させる。特に、アウトコース低めに決められると、センター返しも困難。流し打つのがやっと。強振だとまず打てない。

実際の野球をそのままだが、問題は簡単にそのコースに投げられるということ。コンピューターの投球で、10球中高めに投げてくるのは1球そこそこ。低めにうまく集められるので、内野ゴロの山を築くことに…。


で、それに伴って帝王大の四天王編の難易度がググーンと上昇。外野はまだましだが、内野の友沢との対決はパワプロ6の「あかつき大学」試験を超える難しさだと思う。


まあ、しかし。難しいということはそれだけやり込める要素が大きいというわけで。こんなのもアリかと。
PR

拍手する

ゲーム全般コメント(0)トラックバック(0)このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントを投稿

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL