忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


拍手する

このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録

ドラクエ8を攻略しつつ

ちょうど今が半分くらいで30時間越え。ストーリー的には半分いった(と思う)が、プレイ時間は後半の方がかかるので、クリアには100時間越える…かも。攻略しつつやっているので、2回目まわるとしたらもっと早く回れるかなぁ、と。


半分しかプレイしていない現時点での感想。「迷っているなら、買え」少なくとも7よりは面白い。


ストーリーに関しては、半分しかいっていないのでなんともいえないが、「大きな目的(A)がまずある→Aを達成するにはBが必要→Bが無いからCへ→Cが無いから…」と言う感じで、ややたらい回しな感がある。

序盤は大きな目標が掲げられているので、それほどストレスは感じない。ただ、ストーリーを追うにしては、街の間の移動が長すぎるきらいがある。サクサク進む、と言う感じは余りしない。

流れはDQ6のように、「ムドーがボスかと思ったら、まだ先がある」的な構成だろう。新鮮味が無いが、ドラクエらしいといえばその通り。


フィールド上に宝箱が落ちている、というシステムは、FFをまねてのものだろうか? 悪いとは言わないが、マップが広大なこともあって、探すのが非常にめんどくさい。宝探しが好きな人向け。

レベルが上がったらスキルポイントをもらえる、というシステムは、新しい(?)ようで、そうでもない。ネットゲームには良くあることのように感じる。将来への布石か?

錬金釜は不思議のダンジョンから拝借したアイデア…だろうか。もっと昔からあったかもしれないが。

モンスタースカウトは、仲間にするシステムは従来通り。戦闘中に呼びだすのは、ポケモン的なノリを感じる。



以下は、改善点してほしいと思う点。
マップは□ボタンで見れるのではなく、同一画面上に表示(ON・OFFの切り替え可能)。移動にオートラン。装備を買うときに、くだらん説明や数値も上下よりも、そのアイテムの持つ攻撃力・守備力の値を表示。戦闘アニメーションのカット機能。


苦言ばかり呈したが、面白いことには変わりなし。
PR

拍手する

ブログコメント(0)トラックバック(0)このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントを投稿

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL