忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


拍手する

このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録

新生オリックスと楽天

昨日の分配ドラフトの結果、元オリックス・近鉄のメンバーが、新オリックス・楽天に振り分けられた。(楽天オリックス、日刊スポーツより)

前々から合併球団入りに不満を漏らしていた岩隈は願いも空しく、プロテクトで合併球団へ。一方の磯部は楽天入り。

いやはや、随分とわだかまりを残したようで。因縁の対決と言う意味では、巨人・阪神戦以上のものとなるかな、と。となれば客も入り視聴率も取れる…と良いのだが。


個人的には、仰木マジックをもってすれば、合併球団の方はそこそこ何とかなる気がする。あのブライアントが打撃コーチとなるらしい。問題は楽天。未知数の田尾はどれだけの結果を残せるのか。


なんにしても、西武存続でホンマ良かった。

PR

拍手する

ニュース・時事ネタコメント(0)トラックバック(1)このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントを投稿

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL

岩隈久志の幸せとは?

trackbacked by 「オリックスバファローズ」な日々 on 2004/11/10

分配ドラフトが終わって、合併球団の選手が確定分配ドラフトの結果は前にも書きましたが、プロテクトされるはずの磯部選手はプロテクトされず、楽天へ行くことになりました。合併球団に行きたくないという選手もたくさんいただろうに、と思いますが、選手会長として頑張ってきたこと、断固反対していたことがあったのでし早速田尾さんトライアウト視察5人獲得したい人が居た! ニッカンより一人はカツノリでしょうが、投手三人と野手一人って誰でしょう?掘り出し物発掘や!合同トライアウトで投手2人の獲得検討サンスポ阪神より>投手はオ