忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


拍手する

このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録

ミニテストは聞いてない

8時前に起床していたのは今は昔、最近は10時以降に起きるのがデフォルトになっていたが、「そろそろ授業行かんとヤバいっぺ」ということで、9時から始まる1講に出ようと決心。

が、起きたのは8時45分。一瞬迷ったものの、「ここで行かんと、テストまでズルズルと行かんことは明白」と言いきかせ、身支度は四速、心はローギアで何とか授業へ。

久々の1講。試運転程度の気持ちで教室へ行くと、妙に人が多い。「……出席を取んかいな。いやぁ、ヒキがいいなあ」などと先の15分の決断を自画自賛。で、教授登場。


「じゃあ、先週言った通りミニテストを行います


うん、えっ、ミニテスト!? 「聞いて無いよ〜」てか、普通に聞いてない。授業に来るのが2回目ならそりゃ聞いてないわけで。

えらいこっちゃ。試運転の心はローギアで来た俺に、アクセル全開のトップスピードを要求ですか。

無理。普通に無理。大体、そんな負荷をかけると体に良いはずが無い。

仕方ないので二速くらいで行こかいな、と考え配られているテストを見ると、A3。A3? 普通のテストのサイズやないか。ミニどころじゃない、ビッグもビッグ、too bigですやん。しかも問題は3問。六法持ち込み可? 持ってねーよ。

てか、六法が必要な問題=どう考えてもインポッシブル。不可能。てなわけで、サラサラと解答を書いてスペースを埋め、20分で提出。法律を4つばかり創ってやりました



……出席点くらいは欲しいなぁ。
PR

拍手する

ブログコメント(0)トラックバック(0)このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントを投稿

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL