忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


拍手する

このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録

焼肉の焼き方流儀

ちょっと前のダウンタウンDXでもやっていたが、焼肉で肉などを焼くときに2つの流派というかスタイルがある。
(スタイル名は勝手に命名)

(1)マンマーク
自分が食べたい肉をのせ、自分の加減で焼き、自分のタイミングで食べる。
他人の肉はのせないし、ひっくり返さないし、食べない。
逆に、自分の肉が他人に渡らないようがっちりマークする。

(2)ゾーンプレス
片っ端から焼く。網にスペースがあればそこに肉を送り込み、スペースを潰す。
置いた肉は焼け次第食べる。そして、そのスペースには肉を…(以下、繰り返し)


実家で焼くときはゾーンプレスなのだが、これは危険で、ばあちゃんとかにすごい勢いで肉を焼かれる。
完全にペースが乱されて、スタミナがついていかない。しかも、肉が焦げる危険が大いに伴う。

というわけで、最近はマンマークが好みなのだが、世間ではどっちが一般的なのだろう?
やっぱゾーンプレス…かな?
PR

拍手する

短ブログコメント(0)トラックバック(0)このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントを投稿

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL