忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


拍手する

このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録

関西弁とセレブ

今日の昼。

飯も食い終わり、一服もして、さあ寝るか仕事するか、とエレベータに載ったときの話。


そこそこいい服を着た奥様がエレベータに乗り込んできた。
年は、まあ、改正されたストラークゾーンでもボールと言われるところに収まっていると目算したが、そんなことはどうでもよく、見るからにセレブ

カバンとかね、小物類が、ねぇ

で、淑女やなぁ。。。と思った矢先、エレベータが止まった。
その淑女が降りようとしたときのセリフ。



「あ、ちゃうわ」


もう、セレブ台無し。
関西弁ではセレブリティにあふれることは無いと思った。



でも、それは、いいことだろうと。
PR
拍手する

ブログコメント(2)トラックバック(0)このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録

この記事に対するコメント

無題

commented by 狐紅◆99d1e903ca on 2007/07/03(URL

この前はラメがめちゃくちゃついた
黒いワンピースを着ているおばちゃんが…スーパーの駐車場で発見。

ああいう服ってどこで買うんだろうな…とかいつも思ってしまう(笑)


上品そうに見えていた人が関西弁…ギャップありありですね;
でもちょっぴり親近感…なのだろうか。

そっち系の店

commented by MRB◆553ab90e0e on 2007/07/05

例えば大阪なら堀江が若者のファッションの町であるように、おばちゃんファッションの最先端を行く町があり、そこでその手の服を買っているのだと思います。

関西弁は、関西弁を使うだけで親近感が芽生えますね。
不思議。

この記事に対するコメントを投稿

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL