忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


拍手する

このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録

なぜ若者は3年で会社を辞めるか

という内容の本を読んだ。書いてる人は富士通の暴露本を書いた人。

ものすごく納得した。
SEと言ういわゆるコンピュータのシステムを扱う仕事だが、何故自分の金が高いのか良く分かった。

自分の金というのは給料じゃなくて、作業費。
俺が1時間何か作業するだけでだいたい5千円くらいお客さんに請求する。
しかし、給料はびっくりするくらい安い。

高々2年目のぺーぺーの作業費がなんでこんなに高いのか。
それは、我々じゃなくて、年功序列システムで大量に生まれた管理職の方々に払われているらしい。

まぁ、話を聞くだけでは皆さんえらい額もらってますわ。

しかし、今や成果主義。俺が同じ年になったからと言って、その給料が保証される訳じゃ全然無い。

じゃあ完全成果主義にしろよ、と思うが、会社の体質が古すぎて無理。
でかい会社の弊害というか、実態を肌で感じるわ。

とりあえず、色んな謎が解けて大変ためになる本やった。
PR

拍手する

ブログコメント(0)トラックバック(0)このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントを投稿

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL