忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


拍手する

このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録

ゆるナビを見て

NHKで金曜深夜にやってる番組。
普段見ているわけではないが、テレビをつけてたらたまたまやっている、そんなときに見る番組。


その中の、茨木のり子の詩。

『自分の感受性くらい』

ぱさぱさに乾いていく心を
ひとのせいにはするな
みずから水やりを怠っておいて

気難しくなってきたのを
友人のせいにはするな
しなやかさを失ったのはどちらなのか

苛立つのを
近親のせいにはするな
なにもかも下手だったのはわたくし

初心消えかかるのを
暮しのせいにはするな
そもそもが ひよわな志にすぎなかった

駄目なことの一切を
時代のせいにはするな
わずかに光る尊厳の放棄

自分の感受性くらい
自分でまもれ
ばかものよ


力強さに溢れる詩。
「わたくし」の一節があるように、自分への戒めを綴ったものなのだろう。

何が彼女自身をこう戒め、奮い立たせているのかは分からないが、『ばかもの』の一人も少し思うところがありましたよ、と。
PR

拍手する

ブログコメント(0)トラックバック(0)このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントを投稿

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL