忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


拍手する

このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録

灰色ばかりは、どんより気分

パソコン、特にOSにwindowsを使っている場合、物好きでない限りデスクトップは標準のままで、青とグレーが色の大半を占めていると思う。

今回は、その灰色について。


灰色と言うのは、落ちついた、シックなイメージを持っている。
しかし、その一方で、不幸や敗北、失意なども連想してしまう色である。例えば、灰色の空はどんよりとした、陰鬱なイメージがある。

そのようなマイナスのイメージが大きいにもかかわらず、特にオフィス内では灰色が多く使われている。
机や壁、ロッカーなどは灰色のところが多い。

このため、灰色のマイナスイメージが仕事に悪影響を及ぼすことがある。例えば、働く意欲がなくなってしまう、などである。

なので、最近では壁の色をベージュにしてみたり、観葉植物を置くオフィスが多くなった。
こうすることで、社員のやる気を高めると共に、疲労軽減などの効果も期待できる。


で、パソコン。
パソコンでは、画面の中にやたらと灰色が使われていることに気付いた。

確かに、メカニカルなイメージを与えるには良いと思うが、逆に冷たい感じがするため、初心者にはとっつきにくい。
使い慣れた人には上記のような悪影響があるかもしれない。


そこで、色をちょっと変化させてみてはどうだろうか、という話。
疲労軽減のついでに、仕事の退屈しのぎにもなるかも。


ご参考:
PR
拍手する

役立つ?独り言コメント(0)トラックバック(0)このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントを投稿

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL