忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


拍手する

このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録

生きる意味もなく、死ぬ意味もない

Simpleのこの文章を読んだ。

『ほとんどの人は生きる意味もなく、死ぬ意味もない』
その通り。

生きる意味に始まり、今就職活動をしている人は働く意味について考えているだろうし、受験勉強をしている高校生は勉強する意味について考えていることだろう。

そこに「意味」を見出すのは無理である。
なぜなら、「意味」が存在しないから。

存在しないものを探せるはずが無い。
そもそも「意味」が存在しているものの方が少ない。


「では、何故働くのか、何故生きるのか。」という話になる。
意味が無ければ働かず、ニートでよいのか。

そうではない。
働く「意味」は無いが、「目的」は存在する。

虚構でしかない「意味」を考えるがゆえに答えが出ないのであり、もっとシンプルに「目的」だけを考えれば良いんじゃないのかな。
PR

拍手する

ブログコメント(1)トラックバック(0)このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録

この記事に対するコメント

ま、

commented by ぱち◆ on 2006/01/14

MRBらしい意見ですな。好きな考え方です

この記事に対するコメントを投稿

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL