忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


拍手する

このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録

甲子園で高校野球観戦

観戦は第3試合から。14時前くらいに到着し、内野アルプス席に座るつもりだった。

が、どえらい人。こんなに人のいる甲子園(高校野球で)は見たこと無い、というくらい、チケットを買う長蛇の列。

そろそろチケットも無くなるという話から外野に向かったが、結局ここでも大分席を探した。

ま、そんな苦労はあったけれども、第3試合・第4試合共によかった。


第3試合は京都外大西−関西戦。

序盤は関西が打力を活かし、一方的な展開。5回裏はバントを絡めた攻撃が秀逸。思わず「バント◎」「内野安打○」の選手をつくろうか…というくらいの凄さ。

結構長い期間高校野球を見ているけれども、1つの回の攻撃でここまでバントが活きているのは初めて見た。投手と、ダッシュしてきたファーストの間を抜く、「ここしかない」プッシュバントは今日一番の印象。


第4試合の大阪桐蔭−藤代戦は、辻内の大会タイ記録19奪三振に尽きる。9回の藤代の攻撃を三者三振できったのはさすが。

それよりも、こっちはテレビが写さない応援の方がよかった。エール交換の桐蔭側の応答、あれはなかなか凝っていて素晴らしい。写真に収め忘れたのが痛恨やなぁ…。
PR

拍手する

ブログコメント(0)トラックバック(0)このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントを投稿

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL