忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


拍手する

このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録

2006年8月2日、亀田興毅の世界戦

いまさら感が漂うが、あの世界戦。
テレビ放送が始まってから1時間後くらいから実際の世界戦は始まり、それまではなんだかんだ生い立ちとかやっていたらしい。

らしいというのは、その部分を見ていないため。


多くの人は、「いつはじまるんや」とイライラしたらしい。
実際、そういう話を聞いた。

そういえば、俺は何で時間ぴったりから見始めたのかなーと疑問だったことを思い出す。
で、wikipeidaのたかじんONEMANの項に、

2006年8月2日にプロボクサー亀田興毅の初の世界戦が開催されたのであるが、前日放映の本番組では、MBSがTBSの系列局であったこともあり、同局アナウンサーが事前に試合開始時刻(番組開始は7時24分頃、試合開始は8時50分頃、KOなど早期決着など想定して後番組も柔軟に対応している旨)をたかじんに話していた。

ということが載ってた。

そういえば、そうやった。
これを見ていたから、時間ぴったりから見始められたんや。


「いつはじまるんや」とイライラした人が何故居たんだろう、と疑問に思っていたことが解決した、という話。



ちなみに、ONEMANで行うたかじんの視聴率予想は、的中率は97%以上とある。
番組中でもたびたび語られるが、どんだけテレビみとるねん、というくらい見てる人なので、さすがというかなんというか。
PR
拍手する

ブログコメント(0)トラックバック(0)このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントを投稿

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL