忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


拍手する

このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録

給食のパンのデリバリーシステム

学校(小学校)を休んだときに、連絡プリントと共に給食のパンが家までデリバリーされていたのだが、これは今も続く、また、全国共通のシステムなのかどうか。

という素朴な疑問。
PR

拍手する

短ブログコメント(2)トラックバック(0)このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録

この記事に対するコメント

無題

commented by fifiフィフィ◆991736bc43 on 2009/08/10

それはね、それはね、

近頃の
(と、言ってもいつからなのかは知らない)
プリント(宿題も)は一番近くお友達が届けてくれます。
ところが、給食のパンは来ない
(私も届けてもらった世代よ)
で、息子から聞いたら
学校で普段残したパンでさえ、そのまま捨てるということ
(食中毒防止のため)
「勿体無い」は死語なのかしら

私の同級生の親は余ったパンを学校に貰い!!に行って
その子の家の夕食が給食パンだったんです。
(さすがに当時でも変わった親だと有名だった)

他は知りませんが(息子の学校給食センターでは)
月曜~金曜(5日)のうち、パンは1回、ご飯2回、麺類1回ですよ。
最近はパンは太ると残食率が高いのでご飯に切り替わっているそう

時代の流れ、ですかね

commented by MRB◆289439f948 on 2009/08/13

15年くらい前はパン3、ご飯2でしたね。まだパンがもてはやされた時代?
で、麺類とパンが一緒に出てました…関西だからかも。

最近は持っていかないのは、どこも同じみたいですね。
友人の小学校教師も持っていってないとのこと。

ただ、捨てるのはもったいないですねぇ……。

この記事に対するコメントを投稿

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL