忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


拍手する

このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録

任天堂がDS新型機発売か

若干いまさら感もあるが、一応。
日経新聞の朝刊にも載っていたようだが、NIKKEI NETにもあがっていた。
任天堂がDS新型機、カメラ音楽再生機能付き 2万円以下で

いよいよニンテンドーDSにカメラ音楽再生機能をつけるという。

ちなみに、初代DSが2004年12月2日(Wikipedia)、DS Liteが2006年3月2日(Wikipedia)と来ているので、サイクル的には出てもおかしくは無い。
マジコン対策ってのもある。

が、その方向性を間違えている気もしなくも無いが、大丈夫か。


「携帯ゲーム」の市場も、DSやPSPだけでなく、携帯電話やiPodなどと市場を食い合うから、手を打ってきた。
……とも思うが、その3つは微妙にターゲットの違う気がする。

■携帯ゲーム、携帯電話、iPodによる「ゲーム」の違い

iPodでゲームはしない。
音楽再生時間が減るから。(まだiPod持って無いけど)

携帯でやるゲームは、本気のゲームじゃない。電車を待ってる間にちょっと麻雀とかオセロとか、軽くさくっとできるものをプレイする。
長時間やって電池が無くなってメールとかちょっとしたネット(mixiとか)できなくなると困る。

こういう意味で、iPodと携帯電話のゲーム(メインではない暇つぶし)の意味は似ている。


しかし、「携帯ゲーム」は違う。
ゲームがメインである。

「携帯ゲーム」でゲームをプレイする人は、ゲームに重きを置いている。
そのメインのゲーム部分を削る「写真」や「音楽再生」機能をつけて、ありがたいのかどうか。

イマイチかなぁ。
まぁ、あって困ることは無いが、別に無くてもいいし。無くても、ゲーム機本体が安く、かつバッテリーの持ちが良くなるなら、そっちのほうがありがたい

個人的観点で言えば、写真は携帯で撮る。
なぜなら、メールに添付して送れるし、写真つきブログとか写真つきmixi日記を更新できるし。使い勝手が良い。

音楽は専用機で聴く。
これも使い勝手と音が違う。

本気でゲームをやるときは、ゲーム機でやる。
そのほうが面白いゲームをプレイできる。


結局、言いたいのは、余計なものをつけて付加価値を上げてる気になっているかもしれないが、本来的な機能部分を満足させてくれて、「安ければ」それでよい
携帯なんて、余計な機能をつけまくって5万とか…。買えません

iPodで音楽再生、携帯で音楽再生、DSで音楽再生……いらんだろ(笑)
PR
拍手する

ゲーム全般コメント(0)トラックバック(0)このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントを投稿

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL