忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


拍手する

このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録

Docomo 906iと706i

前々からうわさのあったとおり、今日、NTTドコモが2008年夏モデルを発表した。

…個人的には、906iが全部折りたたみでかなりげんなり。
ストレートの706iNWも、705iとの差が無いんですけど

一覧で見たい方は下2つのドコモ公式報道発表資料をどうぞ。
906iシリーズ各機種の主な特長および仕様
706iシリーズ各機種の主な特長および仕様


■■906iシリーズ →706iはこちら

■F906i(2008年6月5日発売)
大量の端末内データから、必要な情報をすぐ探せる。折りたたみ。アウトカメラ 有効約320万画素CMOS。
FOMA F906i(ドコモ公式)
“情報が迷子にならない”強力サーチ搭載――進化したヨコモーション「F906i」
クイック検索や指紋センサー操作のヨコモーション「F906i」

■N906i(2008年6月発売予定)
「N906i」はN905iの仕様やデザインを受け継いだ全部入りハイエンド。折りたたみ。アウトカメラ 有効約520万画素CMOS。
FOMA N906i(ドコモ公式)
“全部入りハイエンド”「N905i」をブラッシュアップ――「N906i」
笑顔認識対応の520万画素カメラを搭載「N906i」

■P906i(2008年6月1日発売)
1.1ミリの薄型化を果たし、デザインが洗練。折りたたみ。アウトカメラ 有効約510万画素CMOS 顔認識AF&オート露出。
FOMA P906i(ドコモ公式)
横向きUIとワンセグ強化で“Wオープン”デザイン洗練──「P906i」
Wオープンスタイル採用で横画面操作もできる「P906i」

■SH906i(2008年6~7月発売予定)
唯一、タッチパネルを搭載。折りたたみ。アウトカメラ AF付き有効約520万画素CMOS(6軸手ブレ補正、被写体ブレ補正)。
FOMA SH906i(ドコモ公式)
回転2軸ボディにタッチパネルと光TOUCH CRUISER搭載
光学式センサーの操作機能やタッチパネル対応の「SH906i」

■SO906i(2008年6月2日発売)
高画質ワンセグ機能や直感的にAV機能を操作できる「メディアランチャー」、重力と連動。折りたたみ。アウトカメラ 有効約320万画素CMOS AF付き。
FOMA SO906i(ドコモ公式)
“重力連動”新イルミ、メディアランチャー、番組オススメ機能搭載のBRAVIAケータイ
加速度センサー搭載のBRAVIAケータイ「SO906i」

■N906iμ(2008年6月4日発売)
N905iμと同じ厚さと重さながら、ワンセグと手ブレ補正付きカメラを搭載。折りたたみ。アウトカメラ AF付き有効約320万画素CMOS 6軸手ブレ補正対応。
FOMA N906iμ(ミュー)(ドコモ公式)
906i最薄ボディにワンセグ・手ブレ補正・フルブラウザを搭載
薄さ12.9mmでワンセグ、320万画素カメラを搭載「N906iμ」

■AQUOSケータイ SH906iTV
バーチャル5.1ch対応のドルビーモバイルや映像の補完技術。折りたたみ。アウトカメラ AF付き有効約320万画素CMOS。
AQUOSケータイ SH906iTV(ドコモ公式)
3代目はバーチャル5.1ch対応ドルビーモバイル搭載
GSM対応、通話も聞き取りやすいAQUOSケータイ「SH906iTV」

■onefone(N906iL)(2008年6月発売予定)
HSDPAとGSM、無線LAN機能を搭載した3ネットワーク対応。折りたたみ。アウトカメラ AF付き有効約200万画素CMOS。
FOMA N906iL onefone(ワンフォン)(ドコモ公式)
無線LANで高速通信と定額通話が可能な“ブロードバンド”ケータイ
無線LAN対応、宅内のVoIPも使える「N906iL」


■■706iシリーズ →906iはこちら

■F706i(2008年6~7月発売予定)
防水ワンセグ。折りたたみ。アウトカメラ 有効200万画素CMOS。
FOMA F706i(ドコモ公式)
“お風呂でワンセグ”は横ワイド画面で――回転2軸の防水ワンセグ「F706i」

■N706i(2008年7月発売予定)
Francfrancケータイ。折りたたみ。アウトカメラ 有効約200万画素CMOS。
FOMA N706i(ドコモ公式)
スリムでカジュアルな“Francfrancケータイ”登場――「N706i」

■NM706i(2008年7~8月発売予定)
ボディカラーとデザインを一新。ストレート端末。アウトカメラ 有効約200万画素CMOS。
FOMA NM706i(ドコモ公式)
世界で使える“アクセサリーケータイ”の第2弾――「NM706i」

■P706iμ(2008年7~8月発売予定)
上質なステンレスボディ 厚さ9.8ミリ。折りたたみ。アウトカメラ 有効約200万画素CMOS オートフォーカス搭載。
FOMA P706iμ(ミュー)(ドコモ公式)
P705iμの“極薄”そのままにワンセグを追加──「P706iμ」

■SH706i(2008年7~8月発売予定)
フルワイドVGA液晶を搭載し、ワンセグやドルビーモバイル、光TOUCH CRUISERも装備。スライド。アウトカメラ 有効約200万画素CMOS。
FOMA SH706i(ドコモ公式)
ワンセグ、フルワイドVGA液晶、ドルビーモバイル搭載のフルスライド──「SH706i」

■SH706iw(2008年9月発売予定)
歩数計や脈拍センサー、体組成計との連携機能などを備える。スライド。アウトカメラ 有効約200万画素CMOS。
FOMA SH706iw(ドコモ公式)
歩数計やカロリー管理機能、脈拍センサーも備えたウェルネスケータイ──「SH706iw」

■L706ie(2008年8月発売予定)
国際ローミング対応。折りたたみ。アウトカメラ 有効約130万画素CMOS。
FOMA L706ie(ドコモ公式)
デザイン一新、世界で使える“カンタン操作”ケータイ──「L706ie」

■N706ie(2008年8~9月発売予定)
使いやすさを重視したスタンダードなワンセグ搭載端末。折りたたみ。アウトカメラ 有効約200万画素CMOS。
FOMA N706ie(ドコモ公式)
“文字と声をハッキリと”使いやすさ重視のスタンダードワンセグ――「N706ie」

■P706ie(2008年7月発売予定)
「見る・聞く・使う」といった基本機能の使いやすさ。折りたたみ。アウトカメラ 有効約200万画素CMOS オートフォーカス搭載。
FOMA P706ie(ドコモ公式)
見やすい・聞きやすい・使いやすい、ワンセグ搭載の“新スタンダード”──「P706ie」

■SH706ie(2008年8月発売予定)
通話の聞きやすさや画面の見やすさにこだわって開発された「SH705iII」のマイナーバージョンアップ。折りたたみ。アウトカメラ AF付き有効約320万画素CMOS。
FOMA SH706ie(ドコモ公式)
聞きやすさ、見やすさにこだわったスタンダードモデル──「SH706ie」

■SO706i(2008年7月発売予定)
着せ替えスタイルを踏襲しながら、新たにワンセグとGSMローミングに対応。折りたたみ。アウトカメラ 有効200万画素CMOS。
FOMA SO706i(ドコモ公式)
世界で使える“きせかえケータイ”がワンセグを搭載――「SO706i」


なんども言っているように、パソコンはBTOといって自分である程度欲しいスペックを選択できる。
携帯でも、早くBTOができるようにして欲しい。メーカーごとの違いなんて、いらない。

■関連項目
906iシリーズ最新情報
PR
拍手する

パソコン・携帯関連コメント(0)トラックバック(0)このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントを投稿

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL