忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


拍手する

このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録

USBメモリ内のデータ復旧

USBメモリ内のデータが破損し、読み取れなくなった。
ウェブサイト周りの重要なファイルがガツンと入っているため、何とか復旧させたい。以下は、その行った手順の防備録。


まず、発生したエラーとしては、中身を読み取ろうとすると、「XXドライブはフォーマットされていません。フォーマットしますか?」というもの。

おそらく、一部の記憶セクタが破損した。

しかも、このUSBメモリはバッファロー製で、SecureLockWareで暗号化していた。そのため、通常の復旧とはことなるかもしれない。


とりあえず、復旧ソフトを探す。
Vectorで色々と拾った。

まずは、OnBelay V1(Windows) 1を試す。
インストール後、復旧をしようとしたが、ファイルが見つからないらしい。ということで、同ソフトのバックアップ機能を使い、USBメモリ全体のファイルをバックアップ。その後、リカバリを行った。

結果、今までファイルサイズが0バイト(何もファイルが無い)から、30MBに変化。ファイルが存在することは確認できるレベルになったが、依然としてwindowsのエクスプローラー上では表示されない。

このソフトではここまで。


つづいて、O&O DiskRecovery 4.0を試す。全部英語のソフト。
インストール後、ウィザードに従って復旧を進めたところ、見事ファイルは取り出せている。
が、実際に復旧するにはお金がかかるらしい。約26ドル。
復旧できることが確認できたので、最後の手段としてコレを利用するとして、他のフリーソフトを探す。

で、見つけたのが「PC Inspector File Recovery」というフリーのソフト。しかし、高性能。
全ファイルが必要ではなかったため、同ソフトを用いて要るものだけを抜き出す。


無事、復旧終了。
いやぁ、よかった。
PR
拍手する

パソコン・携帯関連コメント(0)トラックバック(0)このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントを投稿

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL