忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


拍手する

このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録

Plutoが評価を下げる

アメリカ方言学会が選ぶWord of the Year、日本で言う流行語大賞みたいなものに「Pluto(プルート:冥王星)」が選ばれたらしい。

I heard he was plutoed because his gun had gone off.[ヤツの銃が暴発して、降格だとよ]
みたいに使う。一般動詞。



意味は「降格する、評価を下げる」。
Pluto、つまり冥王星が惑星では無くなったことに由来している。


なかなかユーモアが効いていて面白い。

日本語でも使えそうやね。
「あの教授、痴漢をやらかしてプルートらしいぜ」みたいな感じ。


ちなみに、元々プルートとは、ローマ神話の冥界を司る神


さらにちなみに、上の例文を考えるため「英語 時制の一致」とかを調べてしまった。英語力、衰えた…。
過去完了とか、懐かしい。
PR
拍手する

ブログコメント(0)トラックバック(0)このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントを投稿

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL