忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


拍手する

このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録

ドコモのP-03C(LUMIX Phone)を触ってきた感想

諸般の事情で昼から休みとなったので、ヤマダ電機に行ってきた。
P-03C(LUMIX Phone)のホットモック(デモ機。いわゆる動くやつ)を試して、買うかどうか決めるため。

ドコモ P-03C ドコモP-03C(LUMIX Phone)

が、残念ながらヤマダ電機には無く(店員さん曰く、明日12/16入荷する)、「ドコモショップならあるかも」、と言われたためドコモショップへ。

すると……ありました。ホットモック。
ヤマダの店員さん、さすが。


モックアップは前から触っていたのだが、やはり今使っているSO902iに比べるとデカい
持った感じはそれほど重さを感じないが、ポケットに入れると邪魔かもしれない。

操作としては、基本的にタッチパネルが利用できる。
ロックもiPhoneのような感じで、画面に表示してある「鍵マーク」をスライドすれば解除できる。
(「決定ボタン」の長押しでも解除可能)

操作感は上々で、Xperiaを触ったときに思った「なにコレ遅い」というのは無し。
ロックがかかった状態からメールを読む画面(受信メール)、メールを開くまでは、本体をスライドして開く必要は無く、また、ボタンにも触れる必要がない。メールのスクロールもタッチでヌルヌル動く。快適。

SIM(FOMAカード)が入っておらず、また、画面メモもなかったのでiモードでのWeb画面の操作感は分からないが、多分、同じようなものなんだろう。

個人的には全く不要な機能であるワンセグも、縦横持ち替えでかなりシームレスに動く。

カメラ機能については以下のレビュー記事を参考にしてもらったほうが良いと思われる。
「ルミックス」で培った高画質技術をケータイに――LUMIX Phone「P-03C」のカメラを試す

「シャッターキーを長押しすればカメラが起動する」点と、「”キーの長押しにかかる時間”を含めても、端末を閉じたままカメラを起動するのに約2秒と素早い」点が素晴しい。
何も説明を読まずに直感的に使えた、ということも付記しておく。


1点、すごい気になる点としては、スライドしたときの段差が大きいため、クリアボタンと決定ボタン、左右への移動ボタンが若干押しづらい点。
男子でも押しづらいので、女子の手だとさらに押しづらいのではなかろうか、と思われる。

ハードにブログの文章を書いたり、メール文章を書きまくる、ということをするのであれば気になるかもしれない。
これはモックアップでも感覚は確かめられるので、実機を触ってみたほうが良いと思う。
(今まで使っていたのが小さいストレートのSO902iだったので余計に気になるのかもしれない)

ちなみに…
値段は6万ちょいくらいだった。
SIMが無くてもカメラは使える。カメラとして使うには若干、というかかなり高い買い物だが、一応、念のため。

【関連項目】
docomo PRIME series P-03C | 製品 | NTTドコモ
P-03C | ドコモ携帯電話 | Panasonic
魅力はカメラだけにあらず――LUMIX Phone「P-03C」の機能性をチェックする (1/2)
ネット連携で楽しさ広がる――LUMIX Phone「P-03C」の新機能「ピクチャジャンプ」 (1/2)
PR
拍手する

パソコン・携帯関連コメント(0)トラックバック(0)このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントを投稿

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL